ズワイガニ

ズワイガニのおすすめの食べ方解説!生・焼き・鍋なんでも美味しい

冬になると旬を迎えるズワイガニは、色々な食べ方を楽しむことができます。生も美味しいですが、焼いたり、鍋にするのもおすすめです。

今回は、ズワイガニのおすすめの食べ方や茹で方のコツ、解凍の仕方などについてまとめてみした。こちらを参考にして、ズワイガニを思いっ切り楽しみましょう!

【2019年最新】ズワイカニ通販サイトランキング!おすすめの選び方と味や値段を徹底比較ズワイガニを購入することができる通販サイトは、星の数ほどあります。その中から、1つのサイトを選んで購入するというのは、なかなかハードルが...

ズワイガニのおすすめの食べ方

  • 生ズワイガニ
  • 茹でズワイガニ
  • 焼きズワイガニ
  • カニ鍋

ズワイガニのおすすめの食べ方について、以下の通りご紹介します。ズワイガニは、色々な楽しみ方ができるのも良いですよね。ぜひ、色々な食べ方を楽しんでみてください!

生ズワイガニ・刺し身

ズワイガニは、生で食べるのもおすすめです。プリプリした身は食べ応えもあり、カニのジューシーさをダイレクトに楽しむことができます。

冷凍されているズワイガニでも、生食用であれば大丈夫なので、ご安心ください。取り扱いを間違えると、食中毒を起こしてしまうこともあるので、厳選して選ぶようにしましょう。

>>おすすめの蟹の刺し身はこちら

茹でズワイガニ

ズワイガニの最もポピュラーな食べ方なのが、茹でズワイガニではないでしょうか。シンプルな食べ方ではありますが、ズワイガニ本来の味わいを楽しむことができます。

大きなズワイガニを自宅で茹でるのは、なかなか大変ですが、関節で切ってしまえば扱いやすくなりますよ。

>>おすすめのボイルズワイガニはこちら

焼きズワイガニ

焼きズワイガニは、生食とはまた違った味を楽しむことができます。焼き立てはホクホクしていて、香ばしいカニの香りが食欲をそそるでしょう。

難しい調理も特に必要はなく、ただ焼くだけで大丈夫です。甘みも感じられるので、おすすめの食べ方ですよ!

>>おすすめの焼きズワイガニはこちら

カニ鍋

ズワイガニの調理法と聞いて、カニ鍋が思いつく方も多いでしょう。特に、寒い時期はカニ鍋を囲んで体を温めるのも良いですよね。野菜と共にいただくズワイガニは、格別です。ズワイガニから良いだしも取れるので、締めに雑炊などを楽しむことができます。

30秒~1分だけだし汁にひたし、カニしゃぶとしてもおすすめです♪

>>カニ鍋におすすめのズワイガニはこちら

ズワイガニの茹で方

ズワイガニを扱ったことがない方は、茹で方にも困惑してしまうことと思います。ズワイガニの茹で方の手順を3つの工程に分けてました。手順を踏めば、難しくはないので、ぜひ挑戦してみてください!

活きズワイガニはしっかり固定

活きズワイガニは、文句無しに鮮度が高いのですが、取り扱いには注意する必要があります。カニにはハサミもあり、一歩間違うと怪我をする可能性もあるため、まずはしっかりと固定しましょう。

そして、真水で締めてください。甲羅などに汚れが付いていることもあるので、汚れも落としましょう。

茹でる

ズワイガニの準備が整ったら、次はいよいよ茹でる作業に移ります。あらかじめ、大きな鍋にお湯を沸かしておくとスムーズです。

沸騰後、海水と同じくらいの濃度になるように塩も入れます。甲羅を下にして、ズワイガニを入れたら、落とし蓋をして10分程茹でます。

洗う

茹で上がったら、まず水で締めましょう。そうすることで、身がキュッと引き締まります。また、食べる時にも身離れしやすくなるので、必ずこの作業は行うようにしてください。アクなどが付いていることもあるので、綺麗に落とせば完成です。

冷凍ズワイガニの上手な解凍方法

  1. 常温ではなく冷蔵で解凍する
  2. 冷蔵庫の中で約半日から1日かけて解凍する
  3. 冷蔵庫の解凍は乾燥に注意
  4. 急ぎの場合は流水で解凍する

冷凍ズワイガニは、解凍の仕方次第で味も変わってきます。上手に解凍すれば、冷凍だとは思えないくらい美味しくズワイガニを楽しむことができますよ。

1.常温ではなく冷蔵で解凍する

冷凍ズワイガニを解凍する際は、必ず冷蔵庫に移すようにしましょう。解凍方法として、常温にするというのは、ついついやってしまいがちではありますが、急速に解凍するとドリップが流れて旨みも逃げてしまいます。その結果、身がパサパサになって美味しくなくなるので、必ず冷蔵庫を使ってください。

2.冷蔵庫の中で約半日から1日かけて解凍する

冷蔵庫で解凍をすると、時間がかかってしまいます。そのため、半日から1日は見ておくようにしましょう。急に思い立って食べることが難しいので、前もって食べる日を決めておくのがおすすめです。

3.冷蔵庫の解凍は乾燥に注意

冷蔵庫内が乾燥していると、カニの身に含まれている水分まで蒸発してしまいます。この水分の中には、カニの旨みも入っているので、注意が必要です。湿らせたキッチンペーパーや新聞紙などで包むと、乾燥対策ができます。更に、ジッパー付きの保存袋などに入れると効果がありますよ。

4.急ぎの場合は流水で解凍する

どうしても、急いで解凍してしまいたい時もありますよね。その際は、流水で解凍するのがおすすめです。ただし、ズワイガニを直接水につけるのではなく、ビニール袋などに入れて密閉してください。直接解凍すると、旨味が逃げてしまいます。

かに本舗では、食べる直前に食べる分だけ流水で解凍を推奨しています。

ズワイガニの解体の仕方

慣れないと難しいズワイガニの解体作業ですが、ハサミや包丁などを上手く活用すれば、意外と簡単にできます。解体の仕方は、以下の手順に従ってみてください。

1.脚を切る

ズワイガニ の関節には、柔らかい部分があります。そこにハサミを入れると、スムーズに脚を切り離すことができます。この時、ズワイガニの汁が飛ぶ可能性もあるので、汚れても良い格好に着替えておきましょう。

2.ふんどしを外す

ズワイガニの体には、三角形になっている部分があります。これが、ふんどしです。
指を入れればスムーズに外れます。

3.甲羅を外す

ふんどしを外すと穴ができるので、甲羅を外すことができます。カニミソが流れないように、甲羅は下向きにしてください。白い薄皮も食べられるので、捨てないようにしましょう。

ズワイガニは何しても美味しい!手間を掛けないポーションタイプの通販がおすすめ♪

ズワイガニは、色々な食べ方がありますが、どんな風にしても美味しいことには間違いありません。解体作業が億劫な場合は、ポーションがおすすめです。通販で安く手に入れることができるので、是非探してみてくださいね。

>>おすすめのポーションタイプはこちら